薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

dummy

薄毛に関するQ&A

薄毛に関するQ&Aをまとめました。

体毛が毛深いから将来ハゲる…?

体毛が剛毛な人は男性ホルモンが強い・多いというイメージがありますよね。確かに、男性ホルモンには体毛を健康に保つ作用があります。
体毛に働きかけているホルモンが男性ホルモンである一方、髪の毛の健康は女性ホルモンによって保たれています。そのため、体毛が剛毛で男性ホルモンの割合が多い人は、そのぶん女性ホルモンの割合が少なく、薄毛になるリスクは平均よりも高いとされています。
しかし、一概に、体毛が剛毛な人がみんな、髪の毛が薄くなるとは言い切れません。男性ホルモンの中でも、薄毛症状を引き起こすのは、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンです。このジヒドロテストステロンは、性別問わず誰もがもつテストステロンがという男性ホルモンが、5α-リダクターゼという酵素と結びつくことで生成されるものです。ですので、この5α-リダクターゼがあまり活発でない体質であれば、体毛が剛毛であっても薄毛症状が現れることはないのです。ちなみに、5α-リダクターゼの活発度合は遺伝によるものが大きいとされています。

薄毛治療の主な種類は?

薄毛にはさまざまな症状・原因があり、薄毛人口は年々増加傾向にあります。その個人差が出やすい薄毛症状に、あらゆる方法でアプローチできるよう、薄毛の改善方法はどんどん多様化してきています。
頭皮マッサージや最適なシャンプーでの洗髪などの自宅ケアから、それらをプロにおこなってもらえてより効果的なサロン。そして専門医院では、内服薬や外用薬の処方、より直接的に毛穴や毛根に働きかける「毛髪再生メソセラピー」、物理的なアプローチの「増毛」、そして近年では「植毛」が注目されていますね。植毛の中でも、最近は「自毛植毛」が主流となってきており、自分の元気な髪の毛を毛根ごと採取し、薄毛の部分に植えていくため、拒否反応などの体への害の心配がなく、成功率(定着率)も高いので、今後もどんどん症例が増えていくでしょう。

薄毛対策に効果的な食べ物ってある?

髪の毛はタンパク質やミネラル、亜鉛などから作られます。タンパク質は肉・魚類、卵、豆類など、多くの食品に含まれています。ミネラルは海藻などに、亜鉛はレバーなどに含まれています。他にも、頭皮環境を整えるためには、野菜などでビタミンを摂ると良いでしょう。
そうは言っても、現代社会の働き盛りの人なら誰しも、薄毛に拍車をかけてしまうような食生活を送ってしまっているものです。毎日外食だったり、夕飯が極端に遅くなったりしていませんか?外食が続けば、栄養バランスが偏ったりしょっぱいものや脂っこいものばかりの食事になってしまいます。また、食後には体の多くの血液が、食べた物の消化にまわってしまいますので、夕飯が遅くなればなるほど、寝ている間に頭皮に十分な血液が届かなくなってしまいます。これらは薄毛の進行に拍車をかけるような食生活なのです。
かといって食事を抜けばいいわけではありません。極端なダイエットは、それもそれで薄毛症状を招きます。

女性も薄毛になる?

女性も薄毛になります。でも、女性の薄毛の場合は一時的な症状であることが多いです。女性は思春期になると初潮を迎え、加齢を重ねていくと閉経します。この閉経のタイミングで「更年期障害」が起こりますが、このとき女性ホルモンが著しく減少しホルモンバランスが乱れます。ホルモンバランスが乱れ一時的に男性ホルモンが優勢になることで、女性にも薄毛症状が引きおこるのです。
出産後に薄毛症状が出やすいのも同じメカニズムです。これらはホルモンバランスが元に戻れば、薄毛症状も改善するものですので、あまり焦らず自然な改善を待ちましょう。
長期的に薄毛症状が改善しない場合は、FAGA(女性男性型脱毛症)の可能性もあります。心配な場合は専門医に診てもらうと安心ですね。いずれにせよ女性の薄毛症状は男性より改善しやすいとされていますので、あまり気負わず向き合っていきましょう。

薄毛は遺伝する?

薄毛は遺伝します。でも、厳密には薄毛症状自体が遺伝するわけではありません。薄毛症状を引き起こしやすい体質が遺伝するのです。
たとえば、薄毛の主な原因は男性ホルモンであるとされていますが、男性ホルモンは生命維持のために欠かせない大切な要素で、老若男女問わず誰しも体に持っているものです。女性においては、髪の毛の健康を保つ女性ホルモンの方が優勢ですので、女性は男性ほど薄毛症状に悩むことはないようです。
男性ホルモンに働きかけて薄毛症状を引き起してしまう5α-リダクターゼや受容体の活動具合などが、遺伝によるものとされており、これにより男性の中でも、薄毛になってしまう人と薄毛にならない人に分かれるのです。
「ハゲは祖父からの隔世遺伝」という説がありますが、実際には親からも遺伝しますし、さらには、母や祖母が薄毛症状を引き起こしやすい体質の遺伝子を持っている場合があります。女性に薄毛症状があらわれにくいのは先ほどお話した通りですので、父や祖父が薄毛でないからと安心してしまわないほうがいいかもしれません。

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛