薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

なんとかしたい頭皮の脂

  • 公開日:2017.03.27

脂ぎった頭髪というのは実に不快なものです。ぎゅうぎゅう詰めで身動きのとれないような満員電車で、隣の人の頭が脂ぎっていたり、嫌な臭いがしたりして、閉口した経験がある人も多いでしょう。でも、ちょっと待ってください。そういうあなたも、他の人に同じような不快な思いを絶対に与えていないと言い切ることはできるでしょうか。
自分のことは見えにくいものです。「普段からきちんとケアしているから」、「朝にシャンプーしてきたから」、大丈夫だと思っているだけかもしれませんよ。まあ、脅すのはこれくらいにして、頭髪はいろいろと悩みがつきものです。
特に頭皮の脂は、自分がなにかをしたわけでもないのに勝手に分泌されるもので、こっちの都合はお構いなしです。知らないうちに誰かを不快にさせないよう、気をつけたいものですね。
この記事では、あまり歓迎されない脂の正体や、その手入れなどについて触れていきたいと思います。

皮脂は大切。でも量が問題なのだ

頭皮の脂は単なる排泄物ではありません。まず頭皮を保湿し、乾燥による髪・頭皮のトラブルを防ぐ効果があります。殺菌効果もあって、雑菌の繁殖を抑える他、紫外線やホコリから頭皮を守るバリアの役目も果たします。嫌われる皮脂ですが、それが出ることは身体の防衛機能がきちんと働いている健康な証拠なのです。
頭部には重要な脳があり、その保護をするための体毛が髪の毛として残されました。その髪を守るためにも、皮脂は欠かせないものなのです。そのため頭部は皮脂の分泌量が、他の部位よりもはるかに多くなっています。
つまり、正常な状態であれば問題はありません。普段のシャンプーで落としてやれば、それでじゅうぶんなのです。ところが、人間はさまざまな理由で正常でなくなるときがあります。食生活、飲酒、病気、ストレス、睡眠不足・・・。そうなると身体のバランスがおかしくなり、過剰に皮脂が分泌されて、不潔感まで与えてしまうようなことになります。
それだけではなく、抜け毛の原因ともなってしまうのです。ないと困るが、ありすぎても困るのが皮脂というわけですね。

臭いの元・古い皮脂は洗髪で流す

皮脂の一番の問題は臭いです。皮脂そのものは特に臭いというものではありません。ところが、この皮脂に細菌がつくと臭いが出ます。髪が臭うというのは頭髪が高温多湿であるというのも理由です。髪が大量にあるだけでジャングルのようなものですからね。
臭いの源である細菌が繁殖しやすいというわけです。足や脇の下が臭いやすいのもこれが原因です。帽子などは高温多湿を作ってしまうのであまりよくないと言われるのは、こういう理由だからです。皮脂そのものには殺菌効果がありますが、古い皮脂ではその効果も落ち、逆に細菌の栄養源として繁殖を助けてしまうのです。
また、酸化も臭いの原因となります。出したての油は臭くありませんが、そのまま放置しておくと悪臭がします。これが油の酸化で、皮脂にも同様に起こります。
要するに、古い皮脂こそが臭いの元というわけ。洗髪で適度に落とし、新しい皮脂に交換してやる必要があります。朝にシャワーを浴び、シャンプーしていくだけでも、その日一日は皮脂の臭いを気にせずとも大丈夫でしょう。前の晩に入浴するのでも悪くはないのですが、皮脂は睡眠中に多く分泌される特性があるので、朝シャンのほうがいいのです。

シャンプーのしすぎが逆効果?

皮脂の大量分泌はシャンプーが悪いという話があります。むろん、シャンプーの成分が体質に合わないという理由の場合もあるのですが、脂っぽさを気にするあまりシャンプーをしすぎるのが悪いというのです。シャンプーをすれば皮脂が落ちます。すると、身体はなくなった皮脂を補うために、多めに新しい皮脂を分泌します。
これを繰り返していると、普段の皮脂分泌量も多めになり、頭皮が脂ぎってしまうサイクルになってしまいます。洗いすぎる刺激で逆にフケが多くなったり、殺菌作用が低下して悪玉菌が増えたりと、シャンプーのしすぎはあまりいいことではありません。
きれいに流さないと、シャンプーそのものにも油成分が入っていますから、かえって脂ぎってしまうこともあるくらいです。皮脂が気になる人は、あまり洗浄力の強くないシャンプーを使うほうがいいかもしれません。皮脂を落とすことを考えるよりも、皮脂が正常な量の分泌をするような体質になるほうが、ずっと効果があります。

「健全な皮脂」は「健全な暮らし」から

皮脂に悩む人は少なくないでしょう。しかし、皮脂が出るのは正常なことで、頭皮をしっかりと守っている大切なものです。無理になくそうとして、害が出ては元も子もありません。正常な皮脂の分泌には生活習慣の改善が一番です。
バランスの良い食生活、間食やアルコールを控え、ストレスを軽減し、睡眠をしっかりとるといった、健康番組などで判で押したように言われる当たり前のことです。
「それが難しいんだよ」と言いたい人も多いと思いますが・・・。そして、正しいシャンプー。頭皮の臭いで誰かを不快にしないためにも、できるだけ心掛けましょう。

カテゴリ一覧

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛