薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

【あなたは大丈夫!?】若はげの原因と対策法

  • 20代の薄毛
  • 若はげの原因
  • 薄毛
  • 薄毛対策
  • 公開日:2017.01.13

近年は薄毛の低年齢化がどんどん進んでいて、20代、10代で薄毛に悩んでいる人も珍しくありません。遺伝が原因で薄毛になる人もいますが、それ以外にも食事、環境、生活習慣の乱れも関係していそうです。
10代が悩む若はげは、テストステロンといわれる男性ホルモンの一種の分泌量が上がることが原因の1つだとされています。一般的に10~20代はホルモンの分泌がとても盛んな時期で、男性ホルモン・テストステロンの分泌量が急激に増えていくそうです。このホルモンには、髪の毛を薄くしたり、髭や胸毛を濃くするといった特徴がありますが、直接的に脱毛を促進させていくホルモンではないので、若はげには間接的に関係していることが多いようです。
男性ホルモンの分泌量や体質など個人差があります。安心してください。男性ホルモンが多いことが、必ずしも若はげにつながるわけではありません。まずはどのようなことが薄毛の原因になるのかをまとめてみましょう。

若はげに繋がる原因は?

遺伝

薄毛には、遺伝の要素が大きくかかわっていると言われています。しかし、薄毛自体が遺伝するのではなく、はげやすい体質が遺伝するという方が正確なようです。親子間では生活習慣や食べ物の好み似ることが多いので、親子一緒に生活習慣を改善するとよいかもしれません。

頭皮への負担

頭皮に刺激や負担を与えていると、健康な髪が生えてこなくなる可能性があります。頭皮に負担を与えるものは…

・シャンプー・洗い方による刺激
シャンプーの直づけや、すすぎ残しで頭皮の毛穴を詰まらせると、抜け毛・薄毛の原因に。逆に、頭皮を清潔に保とうとして、必要以上にゴシゴシ、頭皮を守っている皮脂を洗い流してしまってもNG。

・日常の頭皮ケア
頭皮に負担をかける整髪料の使用。ヘアスプレーやヘアワックスのような整髪料に含まれる「合成界面活性剤」には、髪に含まれるたんぱく質を壊す性質が。その結果、髪は紫外線からのダメージを受けやすくなるほか、フケやかゆみの原因に。頭皮の毛穴が詰まってしまうと、抜け毛になります。

血行不良

運動不足、喫煙、加えてストレスなどで、血行が悪化します。同じ姿勢が続くPCやゲームを長時間続けていると、猫背になったり、肩や首が凝り、こちらも血行不良につながります。血液によって運ばれる栄養が頭ストレスは交感神経を刺激します皮に届かず、頭皮が固くなると、М字ハゲにつながります。ちなみに10代で若はげを感じる人の多くが、深刻なストレスを抱えているようです。

栄養不足

脂肪の摂取量が多すぎや野菜の摂取不足などの栄養バランスの偏りが、若はげを引き起こすこともあります。栄養が不足すると、健康な髪ではなく、新しく映えてくる髪は細く抜けやすいものになりがちです。

他にもこんな原因も…

病気(円形脱毛症)

円形脱毛症によるはげの特徴は、髪が丸型に抜けることです。
頭部に複数できたり、体毛にできることもあるようです。

産後(女性)

妊娠中・出産後産に抜け毛がはじまり、一時薄毛になります。産後のはげは、女性ホルモンのバランスが乱れるのが原因。髪は産後約2~3カ月後から抜けはじめることが多いようです。

効果的な若ハゲ対策

頭皮マッサージ

毎週1~2回程度、育毛剤を使いながらマッサージを行い、抜け毛・薄毛の原因の、固くなった頭皮を頭皮をやわらかくします。安全性の高い無添加の育毛剤がおすすめ。

正しい方法で洗髪をする

正しく洗髪をすることで、抜け毛・薄毛の予防に。
① ブラッシング
最初にブラッシングをしておくと、汚れが落ちやすく。
② 予備洗い
このステップで髪についている多くの汚れが落ちます。
③ 浴槽につかる
湯船につかると体温が上がります。毛穴が開いて、頭皮にたまっている汚れが、ぐっと落ちやすくなります。
④ シャンプーを手で泡立てる
シャンプーを頭皮に直づけするのはNG。毛穴が詰まり、抜け毛へとつながります。
⑤ すすぎは丁寧に
丁寧にすすぎましょう。すすぎ残して毛穴を詰まらせると、抜け毛・薄毛になる原因に。
⑥ トリートメント
トリートメントやリンスをつかって、傷んだ髪の補修をしましょう。
⑦ タオルドライ
タオルで髪を挟むようにして、こすらないで水気を取りましょう。
⑧ ドライヤー
自然乾燥よりもドライヤーで乾かす方が〇。ドライヤーと髪は約20cm程度離しましょう。

栄養を採る

食事する際のバランスを心掛けましょう。植物性タンパク質、豆亜鉛、動物性タンパク質、ビタミンB群、など、なるべく栄養価の高い食材を複数摂るよう、意識しましょう。

血縁者に薄毛が多い場合は、残念ながら高い確率で遺伝しやすくなります。しかし、遺伝だから仕方がないとは思わないでくださいね。はげの危険があるということを早く自覚しておくと、早めに対策がとれると、若はげの予防になります!
はげの程度が急にひどくなった等、気になる場合は、まず皮膚科へ相談にいくことをおすすめします。

カテゴリ一覧

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛