薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

髪の毛にまつわる噂と真相~あれって本当?~

  • 「湯シャン」
  • ワカメ
  • 食物繊維
  • 髪の毛
  • 公開日:2017.01.13

「ワカメを食べると髪の毛が綺麗になる!」とか「帽子をいつもかぶっているとハゲてしまう」というような髪の毛にまつわる噂をあなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?
しかしながら例えば最初の「ワカメを食べると髪の毛が綺麗になる!」という噂が本当だとしてら、あなたはその理由を答えられますか?
また、噂が真実でないならばその根拠はどういったものになるのでしょう?

そして、あなたが普段からやっている髪の毛のケアなどは噂を信じてやっているものだったりしませんか?
もしそうならきちんとした根拠のもとで行うケアの方が安心できますよね?
というわけでこの記事では髪の毛にまつわる噂と真相を確かめていきたいと思います。

ワカメが髪に良いっていうけれど、それって本当なの?

ワカメが髪に良いという話しをあなたも耳にしたことがあるでしょう。確かに見た目もきれいな髪の毛っぽい感じはしますしもちろん体にも良さそうですが果たして本当にワカメは髪にとって良いものなのでしょうか?

ワカメを食べることで得られる栄養素は!?

ワカメにはビタミン、葉酸、ヨウ素、ナイアシン、ナトリウム、カリウム、食物繊維、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、亜鉛などの栄養素が含まれており、その中でも特にヨウ素、カリウム、食物繊維は豊富に含まれています。

ワカメに豊富にふくまれているヨウ素には基礎代謝を上げ肥満を防止する効果や精神を安定させてくれるような効果があります。また、カリウムは体内のナトリウムを外へと追い出してくれるので、血圧低下に一役買ってくれるという優れものであり、そして食物繊維には血糖値の急激な上昇を抑制したり便のお通じをよくしてくれるといった効果があります。

なのでワカメが髪に良いかということをおいておけば体にとても良い食材であることは間違い無いですね。

ワカメが髪に良いかということの真相

まず、ワカメにふくまれている栄養の中で髪に良いとされているものは、ヨウ素とカルシウムやマグネシウムなどのミネラルの2つです。
ヨウ素には先ほど紹介した以外にも細胞の成長を促したり、たんぱく質の合成をより効率的に行ってくれるといった効果があります。
よくドラッグストアなどで海洋成分配合などと記載されたシャンプーを見ることはありませんか?そういったシャンプーがあるのはこういった海洋成分が髪に良いとされているからなのです。

しかし、そういった成分だけでは髪に良い効果は現れません。
なぜなら髪の主成分はたんぱく質でできており、海洋成分自体に髪をつくる効果はないからです。

だけどここでもうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ヨウ素にはたんぱく質の合成を助けてくれる効果があるということなので、ワカメをたんぱく質と一緒に食べることで強い髪を作ることができますね。

「ワカメが髪に良いっていうけれど、それって本当なの?」という噂でしたが、答えは「ワカメだけでは効果がなく、他の食材と一緒に食べることでしっかりとした髪を作ることができる」ということでした。
ただし、ワカメにはヨウ素が入っていてたくさん食べすぎると蕁麻疹を発症したり甲状腺に悪い影響を与えるようなのでくれぐれも食べ過ぎず、普段からバランスの良い食事を心がけましょうね!

「湯シャン」が良いって聞くけど実際どうなの?

「湯シャン」という言葉、あなたは聞いたことはありますか?
「湯シャン」とはお風呂に入って髪を洗う際に、ふつうならシャンプーを使用しますが、シャンプーを使わずに髪を洗う方法を「湯シャン」といいます。

一昔前に日本の有名人の人たちがテレビで「湯シャン」をやっているということを話していて聞いたことがある方も多いかもしれません。

今回はそんな「湯シャン」にまつわる噂の真相を確かめてみました!

「湯シャン」のただしいやり方

シャンプーを使わずに髪を洗うのが「湯シャン」だと先ほど紹介しましたが、今までふつうにシャンプーを使っていた人が急に毎日「湯シャン」に変えてしまうと大変なことになってしまいます。

では具体的にどうやって「湯シャン」をしたら良いのか?ということの前に、どれくらいの頻度で始めるべきなのかということですがこれは、まずは多くても1日ごとにやってみるということが大切です。つまりシャンプーをする日としない日を交互に作るということです。これをしておかないと頭皮は普段のシャンプー洗いに慣れているので、いきなりそれがなくなってしまことですごい臭いに悩まされたりすることがあるそうです。

そして頻度がわかったところで次は、「湯シャン」の前の準備ですが、髪を洗う前にブラッシングをしましょう。これは髪のもつれを直したり、頭皮をほぐすためにぜひやっておきましょう。
では実際に髪を洗う時ですが、シャワーの温度は38〜40度に設定し髪を洗う際には指の腹でゴシゴシと洗いましょう。撫でる程度ですと汚れがきちんと落ちないようです。

「湯シャン」の効果

「湯シャン」の効果ですが、人それぞれというのがただしいようです。なぜなら人によって頭皮から出る油分の量やもともとの髪質が違うので同じやり方をしても効果のでる人、でない人がいるからです。

なので「湯シャン」をする場合は自分の髪質や頭皮の状態をしっかりとリサーチした上で実際にやってみると効果の高いものとなるでしょう。

カテゴリ一覧

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛