薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

【話題!】AGAの遺伝子検査について

  • AGA
  • 薄毛
  • 費用
  • 遺伝子検査
  • 公開日:2017.01.13

AGAを発症してしまう原因として遺伝的なものがあると考えられていますが、男性の方は「果たして自分がAGAになりやすい遺伝子を持っているのだろうか…」と気になりますよね。
そこで最近ではクリニックなどでAGAになりやすい遺伝子を持っているかということを検査できるようです。

しかし遺伝子検査と言うと何だか大掛かりなイメージがしますよね?
なので今回はAGAの遺伝子検査について実際にどういった検査をするのかということや、費用などについてを詳しく解説していきたいと思います。

AGAの遺伝子検査はどうやってやるの?

「遺伝子検査ってなんか血液を採取したりするのかな?大変そうだよな…」と思われている方もいらっしゃると思いますが、実はAGAの遺伝子検査ってものすごく簡単なんです。

遺伝子検査の具体的なやり方ですが、口の粘膜に綿棒を当てて10回程度こするだけ。

そしてその綿棒をお医者さんに渡せば約1ヶ月後には検査結果が出るようです。

とても簡単ですよね。ただし、口の中の粘膜を取るので採取の30分前ぐらいからは飲食をしてはいけないことになっています。

しかし、このくらい簡単な制約で受けられるなら男性の方なら1度は検査を受けておいて損はないでしょう。
また「病院に行くのは面倒くさいな〜」と思っているあなた。安心してください。そんな方のために自宅でできる検査キットもあり、ネットでの購入もできるようなのでそちらでもやってみてはいかがでしょう。
ただし、病院での検査をしたほうが検査の信憑性はあるのでそのあたりはしっかりと調べて行ったほうが良いでしょう。

遺伝子検査にかかる費用は?

みなさんがやはり気になるのは費用のことですよね。
遺伝子検査と言うと高い機械を使ったりしそうなので、かなり高額なお金が必要なんじゃないかと思われる方もいらっしゃると思いますが、下の説明を見れば実はそこまで高いものではないことがわかってきます。

そして病院で検査をする場合と自宅でキットを使い検査する場合でも値段に違いがありますので、その違いも含めて説明していきましょう。

病院で検査する場合

まず病院で検査する場合ですが、こちらの場合は保険適用ではなくまた、検査費用が一律ではないので一概にいくらというのはありません。
しかし、おおよその相場として遺伝子検査をする場合は約2万円ほどの費用がかかるようです。

自宅で検査する場合

次に自宅でキットを使用して検査する場合ですが、こちらはネットで購入をして検査をする形になります。そしてそのキットの代金が大体1万円前後です。

病院と自宅での検査はどちらが良いのか?

病院で検査をするべきか、家でキットを使用して検査するべきか、ということですが、これは正確性を求めるなら病院、安さを求めるなら自宅での検査をすることをオススメします。

ただし、すでにAGAのような症状が出ている人は、病院に行くことで検査だけでなく治療や診断も受けられるので長期的に考えれば病院での検査をしたほうが良いかもしれませんね。

また、発症はしてないけれど遺伝的に自分がAGAになりやすいのかそうでないかを知りたいと思うだけであれば家での検査のほうが費用も安くすむので良いのではないでしょうか。

AGAの遺伝子検査で何を調べるのか?

AGAの遺伝子検査を簡単に説明すると、人がそれぞれ持つ遺伝子の配列を調べることで、その遺伝子がAGAを発症しやすい配列かどうかといったことを調べる検査というものになります。

また遺伝子検査をすることで、AGAになりやすいかということだけではなく、発毛剤の成分であるフィナステリドが効きやすい体質かそうでないかを判断することができます。
フィナステリドは効果がある薬である一方で副作用もあるので、もしこの発毛剤が効かない体質だとわかっていれば他の薬を使用するといった選択もできますね。

さらに、AGAの検査で調べる遺伝子というのは生涯を通して変化しない遺伝子なので、1度受けていれば何年たっても2回目の検査をする必要がありません。

AGAになりやすい体質か、発毛剤(フィナステリド)が効きやすいのかという2点は男性にとってすごく大事な話になるのでこの遺伝子検査で調べられることはかなり有益なものに感じますね!

AGAの遺伝子検査を受けたほうがいい人

誰でも簡単に受けられる検査ですが、以下の人には特に受けることをオススメします。

家系内に髪の薄い親族がいる人

親族に髪の薄い人がいれば、「自分もあのようになってしまうんじゃないか?」と一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

しかし、親族に薄毛の人がいるからといって必ずしも自分が薄毛になりやすい遺伝子を持っているわけではないのです。
なので気になる方は一度検査することをオススメします。

あれ?抜け毛が最近多いかも…と思っている人

何か特別な理由が見つからないという方は検査を受けたほうが良いかもしれません。

もし検査をしてAGAになりやすいという結果がでれば対策もとることができ、それが早ければ早いほど今後の髪の回復も早くなってくるでしょう。
また違う原因だったとしても、今度はそれにあった対策を取ることが可能になるのでどちらにしても抜け毛が気になってきた時点で検査に行くことをオススメします。

カテゴリ一覧

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛