薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

切れ毛や枝毛のデメリットと対策について

  • 乾燥
  • 切れ毛
  • 枝毛
  • 髪の毛
  • 公開日:2017.01.12

「冬の乾燥はお肌に天敵!」なんて言われますよね!実はお肌と同じくらい髪の毛も乾燥に弱いんですよ。髪の毛が健康な時は、約11%~14%の水分があると言われますが、冬のような乾燥した時期には水分が減り、時には酷いダメージを受けることもあります。 一度ダメージを受けた髪の毛を治すのは大変。特に切れ毛や枝毛ができ始めたら髪の毛が相当ダメージを受けているサインなんです。そのまま切れ毛や枝毛を放っておくと大変なことになりますよ!

【放置危険!】切れ毛や枝毛を放置するデメリットとは?

切れ毛や枝毛ができても「そんなに目立たないでしょ!?」なんて軽く考えてませんか?
実は外見的にも、身体的にもいいことなしなんですよ…。

年齢以上に老け顔に見られる

切れ毛や枝毛がある人は、年齢以上に老け顔に見られます。
場合によっては5歳、酷い時なんて10歳以上老け顔に見られることも。

しかも清潔感もないので、異性から見た外見の評価はきっと悪いでしょう。
だって考えてみてください。
綺麗な女性、かっこいい男性を想像したとき、あなたはきっと綺麗でサラサラな髪の毛を想像するのではないでしょうか?

髪の毛をセットするのが難しくなる

切れ毛や枝毛ができるほど髪の毛がダメージを受けると、髪の毛をセットすることが難しくなります。髪の毛がまとまらないとか、結んでも毛先がはねる、ワックスをつけてもうまく立たない、セットしても持続しない…など髪の毛のセットがとても難しくなります。
せっかくオシャレをしたい日があっても、セットできなければ気分も上がらないですよね…

抜け毛や薄毛になる可能性も

なんと言ってもこれです。切れ毛や枝毛を放置することで、どんどん髪の毛が細くなり、髪の毛だけでなく毛穴へのダメージも酷くなります。これが抜け毛や薄毛の原因になり、皆さんが人生で一度は馬鹿にしてきた「ハゲ」と呼ばれる状態になります。
一度抜け毛や薄毛の状態になると、とても治すのが難しく、多くのお金や時間が必要になるので、切れ毛や枝毛ができた時点でしっかり対策を打たなければなりません。

では、切れ毛や枝毛にはどう対策をすればいいのでしょうか?

【切れ毛・枝毛で悩む人必見】誰でもできる対策はこれ!

「髪を切れば治るんじゃない?」なんて思っていませんか。髪の毛を切っただけではほとんど効果はなく、髪の毛が少し伸びればまた切れ毛や枝毛で悩むことになります。
今からご紹介する対策をしっかりすれば、多くの方が抱える切れ毛・枝毛の悩みは解消されると思います!

お風呂上りはタオルとドライヤーで上手に乾かす

男性、女性ともにあるあるですが、お風呂上りに髪の毛を乾かすのが面倒だからという理由で自然乾燥をする人がいます。これは髪の毛にとっては最悪…。
もちろん、タオルでゴシゴシ髪の毛の水分をとることもNGです。

まずお風呂から上がってすることは、タオルで髪の毛を挟んで水分を抜くことです。
決してゴシゴシすることなく、ポンポンと優しく押し出すイメージです。

次にドライヤーをあてるのですが、ポイントは「頭皮から20センチをキープしてドライヤーを揺らしながらあてる」ことです。頭皮から近すぎたり、同じ箇所ばかりあてることのないようにしましょう!

最後に、冷風で髪の毛全体を冷やして、キューティクルを引き締めることが大事です。
冷風をあてることで、枝毛が落ち着きツヤがでたり、髪の毛がまとまりやすくなります。
翌日髪の毛をセットするときの違いにきっとびっくりしますよ!

髪の毛に強い刺激を与えない

特に注意すべきなのが、ブラッシングです。髪の毛とブラッシングの間に摩擦が生まれて髪の毛を傷つけてしまい、切れ毛や枝毛の原因になります。特に髪の毛に水分が含まれている状態でブラッシングをした場合は最悪で、静電気も発生しやすくなり、髪に与えるダメージが酷くなります。
ブラッシングをする際に気を付けたいことは、何回も強くブラッシングしないことと、静電気が起こりやすいナイロン製ではなく豚毛や猪毛のブラシを使うことですね。
また、冬にはニット帽をかぶることもあると思いますが、静電気が発生しやすいので極力避けた方がいいかもしれません。

栄養のある食事と規則正しい睡眠を心がける

切れ毛や枝毛の対策として非常に効果的なのが、食習慣や睡眠を見直すことです。
特に髪の毛に良いとされる栄養源は「タンパク質、ビタミン、亜鉛」と言われています。
代表的な食べ物としては卵やレバー、緑黄色野菜などで、中でも特にオススメなのが、卵とピーナッツやアーモンドなどのナッツ類です。
毎日手軽に食べやすいし、長続きしやすいと思います!

睡眠に関して言うと、夜10時~深夜2時の睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる時間はしっかり寝ることを勧めます。
ただ、仕事で帰宅が遅くなる人は深夜0時に寝ることを心がけましょう!
この時間は成長ホルモンの分泌が促進され、髪の質が向上されるので、切れ毛や枝毛で悩んでいる人は絶対に睡眠をとるべきですね。

切れ毛・枝毛を治して人生を謳歌しよう!

最後に言いたいことは、「切れ毛・枝毛対策は早めにするべき」ということです。症状が加速して抜け毛や薄毛になると、治すのにお金も時間もかかるし、一生治らないことだって十分ありえます。早めに対策をして、切れ毛や枝毛のない綺麗な髪で人生を謳歌しましょう!

カテゴリ一覧

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛