薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

【間違えると効果ゼロ!?】育毛剤の選び方と使い方を間違えていませんか?

  • シャンプー
  • 育毛
  • 育毛剤
  • 薄毛対策
  • 公開日:2017.01.12

私の周りにも「30代を過ぎてから髪の毛が細くなり、薄毛が気になり始めた」とか「最近抜け毛が醜くて…」など悩んでいる方が結構います。彼らを悩ます薄毛や抜け毛の原因はそれぞれで、食生活の乱れ、睡眠不足、遺伝など多種多様です。20代後半になると薄毛や抜け毛、脱毛などにならないように普段から育毛剤を使って予防する人が増えてきます。ただなかなか効果が出ずに、育毛剤を全く信頼しない人も結構いるのではないでしょうか?実は彼らのほとんどが育毛剤の「選び方と使い方」を間違えているのです。今回は、正しい育毛剤の選び方と使い方を紹介し、皆さんのお役に立てればなと思います。

3種類の育毛剤から自分に合ったものを選ぶことが大事!

育毛剤は大きく分けて3種類あります。そのため育毛剤を購入する前に「自分の症状にあった育毛剤はどれか」を知っておく必要があります。それでは、どんな種類の育毛剤があるのでしょうか?

~タイプ1~ 血行や細胞を活性化する育毛剤

このタイプの育毛剤は、頭皮の血行を良くして、髪の毛に必要な栄養分がしっかり届くようにします。この育毛剤に入っている代表的な成分は「ミノキシジル」と「フロジン液」「M-034」ですね。特に「ミノキシジル」という成分は、血管を広げ血流を良くし、髪の毛の細胞の分裂スピードを速めます。効果としては弱い髪の毛を強く長く成長させることが期待できます。

~タイプ2~ 脱毛作用のある成分を抑制する育毛剤

近年抜け毛は、男性ホルモンの元々の成分であるテストステロンが5αリダクターゼという酵素によって還元されて、ジヒドロテストステロンへと変化し、この成分に脱毛作用があるため促進すると言われています。成分名ばかりでややこしいですね…。そこで5αリダクターゼという酵素を抑制することで、ジヒドロテストステロンの生成が抑制され、脱毛作用の働きが弱まります。5αリダクターゼを抑制するために必要な成分である、オウゴンエキス、チョウジエキスなどの成分が入った育毛剤を使うことで、抜け毛の根本的な問題を解決することができます。

よくネット上で「男性ホルモンを抑制することで、脱毛作用が弱まる」と述べる記事を見ますが、それは間違いです。男性ホルモンは男性の健康で丈夫な体を作るために必要なもので、メンタル面にも大きな影響を与える、なくてはならないものです。抑制するのは男性ホルモンではなく、5αリダクターゼやジヒドロテストステロンなのです。また、男性ホルモンを抑制するために女性ホルモンが入っている育毛剤もありますが、果たして効果があるのか怪しく、注意したほうがいいです。

~タイプ3~ 毛根に栄養を与える育毛剤

このタイプの育毛剤は、毛根に栄養を与えて、長く太い髪の毛を育てることができます。
主な成分はペンタデカン酸グリセリドという成分で、医薬部外品の有効成分として許可されているもので、育毛や発毛効果があると言われています。

以上育毛剤には大きく分けて3種類あることをご紹介しました。
この中から、あなたの髪の毛や頭皮の状態に合った育毛剤を選ぶことが大切になります。
次は自分に合った育毛剤を購入した後、どう使うべきかを伝授しますね!

育毛剤には正しい使い方がある!

せっかく育毛剤を買っても、間違った使い方をすればその効果は出にくくなります。
ここでは正しい手順と使い方をご紹介します!

まずはお湯だけで洗う!シャンプーはそれから!

まず大切なのは髪の毛をお湯だけで洗うことです。これだけでも、髪の毛についた汚れを8割以上とることができると言われています。しっかり汚れを取った後に、シャンプーで頭皮を揉むように洗います。くれぐれも爪を立てて洗わないようにしてくださいね。
しっかり洗えたら、シャンプー剤が残らないようにシャワーで洗い流してください。

ドライヤーの前にタオルで優しく水分を取る

髪の毛を洗った後に、いきなりドライヤーをあてて乾かしていませんか?実はドライヤーをする前に、タオルでポンポンとやさしく水分を取ることで、髪の毛へのダメージを減らすことができます。ここでゴシゴシとタオルで拭いた場合、髪の毛のキューティクルがはがれ切れ毛や枝毛ができるので気を付けてくださいね。

育毛剤は髪の毛ではなく地肌につける!

ドライヤーで乾かした後は、育毛剤をつけます。薄毛や抜け毛が気になる部分全体の地肌につけてください。髪の毛につけても意味がないので、しっかり髪をかき分けてつけることがポイントです。

育毛剤が地肌にしみ込むように頭皮をマッサージ

育毛剤をつけた後は、頭皮をマッサージして育毛剤の成分を地肌に浸透させます。
もちろんマッサージをするときは、指の腹で頭皮をやさしく揉むようにしてくださいね。
マッサージをすることで血行も良くなり頭皮の隅々まで栄養がいきわたるというメリットもあります。
これを毎日すると、強くて太い髪の毛が育つでしょう。

育毛剤の選び方と使い方をもう一度見直そう!

育毛剤を買ったはいいものの、なかなか効果を実感できない方はもう一度育毛剤の選び方と使い方を見直すのがいいかもしれません。場合によってはクリニックに相談するのもいいと思います。
抜け毛や薄毛の症状が進行する前に、正しく育毛剤を使って予防しておきたいですね。

カテゴリ一覧

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛