薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

【女性のAGA】 FAGA(女性男性型脱毛症)について

  • AGA
  • 女性の薄毛
  • 男性ホルモン
  • 脱毛症
  • 公開日:2017.01.12

皆さん、AGA(男性型脱毛症)というワードは聞いたことはありますか? AGAとは、男性型脱毛症のことで、男性ホルモンが主な原因で発症するといわれている、よく知られている脱毛症の一つです。 でも実は、AGAは男性だけのものではないことをあなたは知っていましたか? それがFAGA(女性男性型脱毛症)といい、女性に発症するといわれている脱毛症なのです。 ではFAGAとAGA。この2つには同じAGAという言葉が入っていますが、主にどういった違いがあるのでしょうか? 実はこの2つには、「原因」「症状」「解決方法」の3つの違いがあるので、特にFAGAの特徴に注目してそれらを順番に見ていきましょう。

FAGA(女性男性型脱毛症)の原因

FAGAの原因は様々ですが、主にホルモンバランスの崩れです。
ではホルモンバランスがどう崩れるとFAGAが発症してしまうのか。ということですが、これは具体的には女性ホルモンが減少することで起こるといわれています。
ではなぜ女性ホルモンが減少してしまうとFAGAになってしまうのか。
それを解説するためにまずは、男性ホルモンと女性ホルモンの頭髪に及ぼす影響について見ていきましょう。

男性ホルモンが髪に与える影響

まずは男性ホルモンですが、男性ホルモン(テストステロン)が毛根の細胞に入ることでジヒドロテストロンというより強力な男性ホルモンに変化し、毛根の細胞分裂の動きを鈍くしてしまいます。そしてこれによりAGAが発症してしまいます。

女性ホルモンが髪に与える影響

では次に女性ホルモンが髪に与える影響ですが、女性ホルモンのうちの1つであるエストロゲンというものが髪を成長させ、そして成長期間を持続させる効果を持っており、それによって男性ホルモンが髪に与える影響を受けにくくさせています。
そのため女性ホルモンが大量に分泌されている若い時期などは、髪が元気な状態でありながら、薄毛にもなりにくくなっています。

しかし、加齢と共にだんだんと女性ホルモンの分泌量が減少していくことで、今まで抑えていた男性ホルモンの力を抑制しにくくなり、それが原因でFAGAを発症してしまうというわけです。

FAGA(女性男性型脱毛症)の症状

男性に発症するAGAは「頭頂部」「生え際」などの局所的に症状が始まることがほとんどですが、女性に発症するFAGAは全体が同じように薄くなっていくという違いがあります。
そして、AGAは放っておくとどんどんと進行し、頭髪が減少していきますが、FAGAの場合はそのようなことはなく、女性ホルモンは必ず一定量は分泌されるのでいつまでたっても進行が止まらないということはありません。

また、FAGAはその症状のステージによってⅠ〜Ⅲ型に分類することができます。
Ⅰ型は、頭のちょうど真ん中あたりが薄くなってきた状態のことで、そこからつむじ周辺が薄くなってくることでⅡ型へと進行していきます。
そしてその毛の薄さが頭部全体へと広がっていった状態がⅢ型と分類されるのです。

どのステージのおいても、局所的に髪がすごく薄くなるということではなく、髪の毛が細くなり毛髪全体がボリュームダウンしたような見た目になりますが、髪の分け目部分はもとも頭髪が少ない部分になるのでその辺りは症状が目立ちます。

FAGA(女性男性型脱毛症)の解決方法

もし、自分がFAGAになってしまっていたら女性の皆さんなら一刻も早く症状を止めて元の美しい髪の毛を取り戻したいですよね?
安心してください。FAGAの解決方法ですが、自分で簡単にできることもあるのでそれらを紹介していきたいと思います。

自宅でできる解決方法

自分でできる解決方法としては、まずは健康的な生活習慣を取り戻すことです。
ホルモンバランスの崩れは、加齢だけでなく「食事」「睡眠」「運動」などの習慣の乱れによって起こっているものにもなるので、そういった習慣を整えてあげるだけでもホルモンバランスの改善はかなりされるでしょう。

そして上記であげた「食事」ですが、バランスの良い食生活をするのはもちろんのこと。その上でさらに摂取しておけばホルモンバランスの改善に役立つものが皆さんもご存知な「イソフラボン」ですよね。
例えば「大豆イソフラボン」が特に有名ですが、これは体内に入ることで女性ホルモンと似たような働きをしてくれます。
病院などで処方されるホルモン剤は強い効果もある一方で副作用もあるので、できるだけ大豆に含まれる「イソフラボン」などを摂取することでホルモンバランスを回復させたいですね。

また、ホルモンバランスだけではなく、髪の毛そのものを強くさせるために「亜鉛」「ビタミン」「タンパク質」などを摂取することも大事になります。
そして特に「亜鉛」は日常の食生活において不足しがちで、また食事から摂るのもなかなか大変なのものになるでサプリなどを使うのも一つの手だと思います。

FAGA(女性男性型脱毛症)のまとめ

FAGAは加齢によってどんな女性にも起こりうる薄毛の症状です。
しかし、その原因と対策、解決方法を知っていれば誰でも予防ができ、もしなってしまったとしても改善することができる症状なので、あなたのその美しい髪を守るためにもしっかりとした知識を身につけましょう!

カテゴリ一覧

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛