薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

薄くなった毛の対応方法を徹底比較!【育毛・発毛・AGA治療・かつら・増毛・植毛】

  • 体質改善
  • 自毛植毛
  • 薄毛
  • 薄毛対策
  • 公開日:2016.12.27

薄毛対策といってもその方法はいくつかの種類があり、どの方法が適しているかは人それぞれです。薄毛対策で最も重要なことは、自分に合った対応方法を継続して行っていくことです。自分で薄毛の対応をするのであれば、生活の習慣や食事を改善することや、体質改善を促すことのほか、シャンプーを変えたり育毛剤を使用したり頭皮を清潔に保つことを心掛けることで改善していく方法もあります。しかし、薄毛がだいぶ進行している場合は、ひとりで行う薄毛対策では効果を実感できない場合もあります。これから薄毛対策を始める人に向けて、いくつかの薄毛対策をご紹介したいと思います。【育毛・発毛】、【クリニックでのAGA治療】、【かつら・ウィッグ】、【増毛】、【植毛】それぞれの治療方法の概要をまとめました。

それぞれの薄毛に向けた対策の特徴【その方法からメリット・デメリットまで紹介】

育毛・発毛とは

育毛とは抜け毛を防いで健康な髪が成長できる環境を整えることで抜け毛の原因となる不規則な生活や食生活、間違ったヘアケア法など、それら抜け毛の原因になる習慣を改善して、毛根に働きかけ、髪の成長を促すことです。一方、発毛とは抜けた毛を人為的に再び生えるように促すことを言います。育毛・発毛と呼ばれる薄毛治療方法は、一般的なものでいうと薬局でも手に入れることができる市販の育毛・発毛シャンプー/育毛・発毛剤の利用のほか、育毛・発毛を促すサプリメントの補給、育毛サロンでのマッサージや洗髪などによる頭皮環境の改善、育毛クリニック独自の育毛・発毛法などがあります。

育毛クリニックでの医学的なAGA治療

クリニックでのAGA治療方法の種類は大きく分けて2種類あり、治療薬(内服薬や塗り薬など)を用いての治療方法と、頭部に直接成長因子を注入するかあるいは植毛したりするなど、物理的かつ直接的な治療方法があります。AGA治療薬の使用は薄毛対策に有効な治療法のひとつですが、自身に合う物を選ぶことができないと、副作用を起こしてしまう可能性もあります。とくにAGA治療薬として処方されるミノキジルやプロペシアは、海外通販サイトなどで個人輸入することができますが、安全の保障ができないのでお勧めしません。クリニックでのAGA治療は、いずれにしても治療方法はドクターと相談しながら選択していくので、自分の体質や薄毛の現状にあった治療を受けられるというメリットがあります。

かつら・ウィッグ

かつらやウィッグは装着することで薄毛を隠したり、ヘアスタイルを変えたりすることができます。人毛と人工毛があり安価なものは人工毛で作られることが多いです。主に、つむじや毎日同じ分け目、頭頂部などの比較的狭い範囲は部分かつらを使用し、薄毛が進行して全体的に薄くなっている場合は全かつら(フルウィッグ)を使用します。不自然さがでないように人毛でつくることが多く、オーダーメイドも可能です。また抗がん剤治療を受けている方に向けて作成された医療用かつらは頭皮への刺激が少ないので薄毛をカバーするために使用するひともいます。

増毛

増毛とは、生えている髪の毛に、人工毛をエクステの要領で結び付けたり、人工毛を結着させた細い糸を自毛の中に紛れ込ませたりする義髪方法です。特殊なシートやネットを使って人工毛を肌に貼り付けることで髪のボリュームを出す方法もあります。施術時間は2~3時間程度で、即効性があります。人工毛であるにも関わらず、違和感のない仕上がり。自毛が伸びてくると人工毛髪を結いつけた部分が浮いてくるので1か月に一回程度のメンテナンスが必要になります。

植毛

植毛は頭皮の薄くなった部分に人工毛や自分の毛を移植することで薄毛を改善する薄毛治療方法です。植毛は医療行為。美容整形や審美歯科と同様に保険が効かない自由診療です。植毛は人工毛を薄くなっている部分に移植する人工毛移植と、自身の後頭部から健康な毛髪が生えている部分を切り取って薄くなっているところに移植する自毛植毛の二種類があります。自毛植毛は毛髪が定着するとその後のメンテナンスをしなくて良いというメリットがあります。その他の薄毛治療よりも極めて自然に仕上がり、「見た目に髪を増やすこと」においての確実性が高い治療方法です。「薄毛に対応する、最後のとりで」ともいわれています。

ケースバイケースで選ぶ薄毛対策

大まかに各治療方法をご紹介しました。いかがでしたか?育毛・発毛は薄毛対策の初期段階で選ばれることが多く、増毛・植毛になるとなかなかハードルが高いと感じる人が多いので他の方法を試した後で施術を希望される人が多い傾向にあります。自分に必要なことがわからないのであれば一度クリニックや育毛・発毛サロンなど専門機関でカウンセリングを受けてみるといいかもしれませんね。自分のまわりになかなか相談できる人がおらずひとりで悩みを抱えているという方はプロに任せるという選択肢もあるということを覚えていてください。

カテゴリ一覧

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛