薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

dummy

植毛に関するQ&A

植毛に関するQ&Aをまとめました。

必ず定着する?一回定着したら安心して大丈夫?

自毛植毛における「定着(生着)」とは、採取してきた毛根が、移植先にきちんと根付くことを指します。人工毛植毛の場合、本来自分の体にないはずの化学繊維を頭皮に植えますから、体がびっくりして、人工毛を拒絶してしまうことがあります。でも、自毛植毛というのは、ご自身の健康な髪の毛根を採取して、薄毛・ハゲが気になる部分に植えていきますので、拒絶反応を引き起こしてしまう懸念はないでしょう。
自毛植毛の生着率は9割にものぼります。しっかりと定着して根付いた毛根は、その後も自然な毛周期(ヘアサイクル)で髪の毛を生やしていき、成長させていきます。「髪の毛を植える」というより、「髪の毛を生やす毛根を植える」とイメージしていただければ、安心できますね。
自毛植毛では、主に後頭部の毛根を利用します。仮にのちのち、後頭部が薄毛になるようなことがあれば、移植した毛根は後頭部も毛根ですから、後頭部と一緒に薄毛になってしまいますが、これは自毛植毛手術の影響による薄毛ではありません。採取した後頭部の毛根の性質がしっかりと患部に根付いている証拠です。

拒絶反応ってある?

自毛植毛の場合、拒絶反応が起こることはありません。
美容整形でも、拒絶反応が起こらないことから、自身の脂肪を自身の豊胸手術に利用するなどされています。もともと自分自身の体にあるものを、自分の体が受け入れないということはないのです。
植毛手術の施術方法の1つとして定着している「人工毛植毛」がありますが、これは化学繊維を人工毛として、植毛施術をおこなうものです。自毛植毛とは異なり、自身の抜け毛を起こしにくい毛根を採取するようなことはないので、髪の毛の全体量が植毛した分だけ増え、即効性も自毛植毛よりあるようですが、化学繊維は、もともと自分自身の体にあるものではないので、体が受け入れるのを嫌がってしまって、拒絶反応に繋がることが多いようです。
アメリカではその危険性を鑑みて、法律で禁止されているくらいです。近い将来、日本でも法律で禁止される可能性は低くありません。
薄毛・AGA治療の最後の砦とされている植毛。それで拒絶反応が起きてしまっては、悲しいですよね。安全な植毛として、自毛植毛をおすすめします。

実際のところ、自毛植毛ってバレる?

移植された毛根から、髪の毛が完全に生え揃えてくれさえすれば、とても自然なヘアスタイルになるはずですので、周囲に気づかれることはないでしょう。ただし、完全に植毛箇所の髪の毛が生え揃うまでには、およそ半年から1年はかかるとされています。その生え揃うまでの期間は、少なからず違和感があるケースもあります。でも、この期間が終わってしまえば、その後は移植された毛根から、普通に髪の毛が生えてきますので、薄毛で周りの目が気になる生活とは無縁になるのです。
まだ髪の毛が生え揃ってはいない植毛部分を、既存の髪の毛でカモフラージュするのが難しいときは、薄毛隠しの製品を使ってみるのもありですね。ウィッグやパウダータイプなど、こういったアイテムも日々どんどん開発されているようです。
ただ、手術直後で、傷が癒えていないときは、これらのアイテムは使用しないようにしましょう。治りが遅くなってしまいます。どうしてもという時は、その間は帽子をかぶる程度にしておくと良いでしょう。可能な人は、長期休みを上手く使って、手術をおこなえば、ダウンタイムをゆっくり過ごせますよ。

自毛植毛手術には、どのような副作用が考えられるの?

最近ではメスを用いない手術方法を取り入れているクリニックもありますが、基本的には、自毛植毛はメスを用いる外科手術にあたります。当然のことながら麻酔を使用しますので、手術後はある程度の副作用はあるものです。
自毛植毛手術後、頭皮が腫れたり少し痛んだりすることもあるようですが、およそ1週間もすれば次第にその副作用・ダウンタイムも落ち着いていくので安心してください。
いずれにせよ、副作用は医師による事前のカウンセリングで、しっかりと説明を受けることで、実際に手術を受けた人でも、上記のような副作用が起こってもあまり不安にならない人が多いようです。

術後、気をつけることは…?

植毛手術後は、極力安静にして過ごすのが理想です。でも、傷が完全に治るまでとなると数週間かかってしまい、仕事の都合などで、実際はなかなかそんなにずっと安静にもしていられませんよね。
安静にしているのが最も理想的という大前提のもと、あまり無理しないように過ごせば大丈夫です。
血流が速まると、傷口が開いてしまうおそれがあるため、運動や飲酒は控えるのが無難です。
術後の実際の副作用や経過を見つつ、少しずつ普段の生活に戻していきましょう。何か不安なことは担当の医師に相談すると安心ですし、余計なストレスになってしまうこともないですよ。

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛