薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

植毛とは

「植毛」についてまとめた記事です。外科手術だし、費用の面でもやはり敷居が高め。そんなイメージの植毛ですが、手術方法の多様化や専門クリニックの多さなど、意外にも身近な存在になってきています。植毛についての知識・情報を増やして、あなたの薄毛治療の参考にしてください!

    植毛を行っているクリニック

  • 親和クリニック

    親和クリニックは、患者の希望と笑顔を与えるため、常に最適な治療法を提案してもらえるクリニックです。メスを使わない「MIRAI法」や刈らない植毛である「NC-MIRAI法」を採用しており、傷を残さず最小限の負担で治療を行うことが可能です。植毛スピードも世界トップレベルを誇っており、医師とナースの連携のもと、一回の手術で1万3000本もの移植を実現しています。素早く、的確な治療を行えるよう、日々技術力の向上を続けています。

  • アスク井上クリニック

    アスク井上クリニックは、痛みや腫れを極力少なくする「i-SAFE」という植毛方法が取り入れられています。ただ単に髪を生やすだけでなく、どう植毛すれば自然な生え方になるのかを考え、生え際から顔全体のバランスを考慮したうえで、治療を行ってもらえます。手術はスピードよりもクオリティを重視しており、どの方でも満足のいく治療ができるよう心がけています。また、刈らない手術のため、ダウンタイムもなく体への負担も最小限に抑えることが可能です。

  • 紀尾井町クリニック

    紀尾井町クリニックは20年以上頭髪治療を続けているクリニックです。一般的な植毛方法である「FUT」からメスを使わない「FUE」、さらに2つを掛け合わせた「コンビネーション植毛」など、幅広い手術方法から選択することができます。無料のカウンセリングはもちろん、セカンドオピニオン外来も無料で受け付けており、正しい情報を常に提供し続けているクリニックです。植毛に関して気になることがあれば何でも質問できるクリニックと言えるでしょう。

  • 湘南美容クリニック

    湘南美容クリニックは全国64の地域で展開している、リピーター率90%以上を誇るクリニックです。患者への術後負担を減らしつつ、効果の高い治療が提供できる「ARTAS植毛」が導入されています。

  • ヨコ美クリニック

    ヨコ美クリニックは、カウンセリングから手術まで全て医師が担当しているクリニックです。自然な仕上がりを心がけており、院長自身も植毛経験をしているため、患者目線から親身になって相談に乗ってもらえます。

このページでは「植毛」に関する記事をまとめています。効果が高く、結果が出る薄毛治療法としてますます需要が高まっている「植毛」。薄毛治療や植毛に関する問題はとてもデリケートなのでなかなか人に相談できず、口コミや噂などの情報が集まりにくいと言われています。情報が少ないがゆえに「興味はあるけど、よくわからないことが多くてなんだか不安…」「本当に効果が出るのだろうか…」と一歩を踏み出せずにいる人に「植毛」のことをもっと知ってもらうため「植毛」に関する記事をまとめました。自毛植毛や人工毛植毛についての解説、失敗しない植毛手術のためのクリニックの選び方、誰もが気になる費用・値段や治療期間などについてご紹介します。

年を重ねるごとに気になる「薄毛」。髪は女の命と昔から言いますが、男性にとっても髪は大切な要素。若々しさの象徴であるふさふさとした髪は全中年男性の憧れと言っても過言ではありません。またいわゆる「若ハゲ」と呼ばれる10代から発症し進行していく「若年性脱毛症」の方はつい周りと比較してしまい強い劣等感やコンプレックスを抱きやすいです。
「仕事や日常のストレスでさらに薄くなっていくのでは」と日々不安を感じる方。「ずいぶん髪が薄なったけど、どう対処すればいいかわからない…。」「恥ずかしくて周りの人には相談しにくい…。」と一人で悩みを抱える方。育毛剤やかつら、増毛、発毛サロン、内服液の使用などすでにいくつかの薄毛対策法を試された方。試してみたけどどれも効果を実感できず「植毛」に興味を持った方もいるでしょう。

「植毛は治療費が高額だから、一部の限られた人のためのもの」という印象がありますが、これは誤解です。日本で実際に植毛手術を受けた方の大半は一般のサラリーマンです。植毛は芸能人やお金持ちの人たちが受ける特別な薄毛治療法と思いがちですが、意外と身近な薄毛治療方法なのです。

近ごろ、よく耳にするようになった「自毛植毛」。自毛植毛は自分の毛髪を植え付ける外科的療法で、AGA(男性脱毛症)の影響が少ない後頭部や側頭部の健康な皮膚を切り取り、1mm程度の小片に分けて毛髪が薄くなっている部分に専用の機器で植え込んでいきます。植毛された毛はもともとの性質を持ち続けるため、定着するとAGAの影響を受けることなく半永久的に生え続けます。一度自毛植毛をすればメンテナンスでクリニックに通い続けることなく自然な毛髪を維持することができ、髪を伸ばして希望のヘアスタイルにすることも可能です。自毛植毛は自身の毛髪を移植するため拒絶反応がなく、危険性の少ない薄毛対策法といえます。自身の毛髪を植毛するのですから、かつらや人工毛植毛と違って見た目も自然で違和感がありません。

一方「人工毛植毛」はポリエステルやナイロンなどの合成繊維性の「人工毛」を頭皮に植え込んでいく植毛法で、日本で開発された技術です。テレビやCMで大々的に宣伝されていたので植毛といえば人工毛植毛を思い浮かべる人も多いようですね。人工毛植毛は一回の手術で希望通りのヘアスタイルを作ることができ、毛髪量に制限がないため広い範囲の薄毛を完全に隠すことも可能です。頭皮全体の薄毛が進行しており、移植に適した毛根がなく自毛植毛ができない方にもおすすめです。しかし人工毛は人体にとって異物であるため、人によってはアレルギーなど拒絶反応を引き起こす場合があります。人工毛植毛は長期に渡って維持するのは難しく1年程度で抜けはじめますが、抜けた部分から新たに毛髪が生えるわけではないのでその都度手術を受ける必要があります。

クリニックによって行っている植毛手法はさまざまで施術できる範囲も異なります。ご自身の利用したい植毛手法を探して、その植毛手法を採用しているクリニックを選びましょう。また、はじめからひとつのクリニックに絞らず複数のクリニックの情報を集めて慎重に比較することも重要です。

クリニックのwebサイトを見るとほとんどのクリニックで無料の資料請求ができます。無料のメール相談や電話相談も行っているクリニックもあるので、あわせて利用すると良いでしょう。デリケートな悩みの薄毛治療だからこそクリニックとの信頼関係が大切です。資料やメール・電話相談でわからなかったことやさらに詳しく話が聞きたい場合、わざわざ足を運んででも無料カウンセリングに行くことをお勧めします。頭皮の状態や薄毛の症状は人それぞれ違いますので、現状の悩みや不安に思うことを相談して自分にあった植毛治療の提案やアドバイスをもらいましょう。また実際にクリニックを訪問することでそのクリニックの清潔感や雰囲気を知ることができます。安心して任せられる、信頼できるクリニックかどうかという判断材料にもなりますね。

薄毛治療の第一歩は情報集めから。植毛に関する知識を増やし、あなたにあった植毛手術・薄毛対策法を探しましょう。

カテゴリ一覧

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛