薄毛・植毛の悩みに関するあらゆる情報が満載!

スキマ時間を有効活用!頭皮の血行を促進して頭皮を若返らせるセルフマッサージ

  • シャンプー
  • ヘアマッサージ
  • 血行促進
  • 頭皮
  • 公開日:2017.01.12

なんとなく頭皮に痒みを感じたり、ちょっとフケが気になる・・・。 皮膚科に行くほどではないけれど、このままではイヤ! 自分でどうにかしたい程度の微妙な頭皮トラブルに悩まされている人にぜひ取り入れて頂きたいのが頭皮のセルフケア。とりわけお風呂に入りながら、テレビを見ながらスキマ時間を利用してできる頭皮マッサージはコスパもよく、自分の努力次第で改善することができるということで男女共に実践している人が多くいます。効果が現れれば頭皮トラブル予防だけでなく、健康な髪を育てる、血行不良を改善して肩や首などのコリを解消するなどいいこと尽くし! ただし、身体への負担が少ないとはいえ、間違った方法で行えば頭皮を傷つけてしまうことも・・・。アンチエイジング効果を出す正しい頭皮マッサージについてお届けします。

シャンプーやスカルプケアに頼った頭皮ケアだけではダメ

頭皮の健康を保つためには自分の頭皮環境に合わせたシャンプーやスカルプケアを選ぶことは大切です。とはいえ、そこに頼りきってしまうのはどうでしょうか。薄毛やベタつきなどの頭皮トラブルをシャンプーやスカルプケアなどのアイテムが100%解決してくれると思っていたら要注意。世に出回っている商品が優秀であっても、自分自身が日々意識して努力しなければ健康な頭皮環境をつくることはできません。

そこで見直したいのがちょっとした時間の合間にできる自分でできる、頭皮セルフケア!自分の手でできる「頭皮マッサージ」なら余計なお金も掛からず、ちょっとした時間を有効利用して自分の好きなペースでできます。勘違いで思い込んでいた知識で頭皮マッサージを行っていないかどうかをチェック。地肌を傷つけてしまう絶対にやってはいけないNG頭皮マッサージを確認していきましょう。

やってはいけない頭皮マッサージ3つのポイント

よかれと思っていることでも実は頭皮に負担を与えていることがあります。 「絶対にやってはいけない頭皮ケア」をまずはチェックしてみてください。

①強い力で頭皮マッサージ

マッサージは強めが好きという人は力強く頭皮をマッサージすることは控えてください。爪を立てたり力を入れすぎると頭皮を傷つけてしまうことがあるので要注意。マッサージの目的はあくまでも血行促進です。気持ちいいと感じる程度の力加減で十分効果が期待できます。

②長時間のマッサージ

気持ち良いマッサージはできればずっと続けたいし、続ければそれだけ効果が出るのではと思ってしまいますがこれも間違い。長時間マッサージは頭皮への負担が懸念される上、マッサージをしている本人も疲れてしまい、結果として自分にストレスを与えてしまうだけです。1回のマッサージは10~15分程度にして回数を増やすようにしてください。

③無呼吸でマッサージ

整体やボディマッサージを受ける時に筋肉を緩めるために「息を吐いてください」と指示されることがありますが、頭皮マッサージも同じ。ゆっくりと深呼吸しながら頭皮を刺激することで頭皮と身体の緊張を和らげてくれます。身体が強ばった無呼吸状態でのマッサージでは効果も半減してしまいますので、マッサージをする時は必ず深呼吸を入れて力を抜いた状態で行ってください。

スマホが手放せない人必見!頭皮マッサージの相乗効果

スマホやパソコンを酷使する現代人は頭や肩・首に疲れを溜めがち。
頭にある無数のツボを就寝前の5分間だけでも刺激すると頭皮の血流を促し、顔のむくみや肩首のコリなど1日の疲れを癒やしてくれます。
頭皮マッサージを行うことで期待ができる効果をまとめてみました。

頭皮マッサージで期待できる効果

・ 血行を促進し、新陳代謝を上げて顔のむくみを改善
・ 頭皮の筋肉を鍛えて顔のたるみを解消し、フェイスラインもシャープに!
・ 赤や白、黄色など問題のある頭皮色から正常な青白い色に
・ 肩、首のコリや目の疲れ、偏頭痛などを解消
・ テーブルの上にタオルを2枚置いた程度の健康な頭皮の硬さになる
・ 頭皮にある余分な角質を取り除き毛穴の詰まりをとる

健康な頭皮をつくるヘッドマッサージのやり方

①準備運動は耳と首から

あらかじめ、耳と首をほぐしておくと頭皮マッサージの効果がアップ!
耳なら耳たぶを揉んだり引っ張るだけ、首も手の平や指の腹を使って揉みほぐしておくと頭皮マッサージに相乗効果が生まれます。

②指の腹を使ってこめかみに圧を加えながらマッサージ

人差し指・中指・薬指3本の指腹をこめかみ当てて軽く圧を加えながら斜め上方向(耳上の方向)に向かって円を描くようにゆっくりマッサージ。
親指は顎のエラあたりで軽く押さえて固定すると安定します。

③指の位置を下から上に移動しながらそのままマッサージ

こめかみから側頭部をマッサージする時のポイントは血液の流れに従って「下から上」に向かって行うことです。慣れてきたら親指を首の付け根に固定して残り4本で耳裏あたりからマッサージ。親指は固定した状態で後頭部へ、他の指はグルグルとマッサージをしながら耳裏からこめかみ、側頭部のツボを刺激していきます。爪で地肌を傷つけないように指の腹でゆっくりと深呼吸をしながら圧を加えていくとちょうど良い力加減になります。

④さらに効果を高めるならホホバオイルで頭皮マッサージ

お風呂タイムにマッサージをするのなら、シャンプー前に一手間加えた頭皮真サージがオススメです。100円玉サイズのホホバオイルを手のひらで温めてから指の腹を使って頭全体に圧を入れていきます。

頭皮マッサージ後は頭全体がじんわりと温まり、予想以上にスッキリ!
スマホやパソコンの後に行うと頭皮デトックスにもなるので1日の終わりにピッタリのセルフケアです。テレビを見ながら、音楽を聴きながら、すきま時間を利用して実践できる頭皮マッサージ。5年先、10年先の健康な頭皮であるためにぜひ毎日継続してみてください。

カテゴリ一覧

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛

クリニックランキング

  • 育毛
  • AGA治療
  • 植毛